2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山口宇部空港、札幌線を運休へ

1 :国道774号線:01/09/19 11:07
 全日本空輸は十八日、利用客の低迷で山口宇部空港の札幌線を
本年度末で運休する、と山口県の二井関成知事に申し入れた。
今月末、国土交通省に届け出る。同空港では一九九八年に沖縄線も
運休し、来年度からは同社の東京線一路線となる。
 札幌線は一九九三年五月、週三往復で開設。九七年四月から週四
往復に増便した。九三年度の利用客は三万六千二百八十八人。九四年度
には四万三千五百四十八人と増えたが、その後減少し、昨年度は最低の
三万二千八百六十九人。利用率は59〜48%にとどまり、採算ラインの
60%を一度も超すことがなかった。
 県によると、全日空から八月十日、「機材や人員を、低収益路線から
高収益路線に移し、収益増を図りたい」との理由で運休の打診があった。
県は継続を求めたが、覆らなかったという。
 県商工労働部は「スキーなど観光客主体の路線で、固定客やリピーター
が少なかったため」とみている。二井知事は「残念だが、やむを得ない」と
のコメントを出した。
 全日空は、来年度からの新しい事業計画策定に向け、同路線の運休を
決めた。同社広報室は「廃止ではないが、再開のめどは立たない」としている。県は運休を受け入れる代わりに今後、同社に東京線の大型化などを求めていくことにしている。

2 :国道774号線:01/09/19 11:09
まあ当然の結末か。

3 :国道774号線:01/09/19 11:21
九州から札幌も、熊本、大分、長崎、宮崎などからの便が
全部廃止になったしな。

4 :国道774号線:01/09/19 13:41
鹿児島はANKになって残ったのにね。

5 :国道774号線:01/09/19 20:40
札幌便はこのほか岡山、高松も運休。

6 :国道774号線:01/09/19 22:12
岡山は一時、年間10万人超えてたのにね。
ANK移管あるいはJALグループの参入はないかな?
もしくは仙台線撤退と引き換えにJASとか。

7 :国道774号線:01/09/19 22:26
下関あるかぽーと開発、「神鋼グループ」選ぶ
下関市は3日、下関港東港区(あるかぽーと)の開発企業候補者として、
ホテル日航(JALホテルズ)や地元企業など計6社で組織する
「神戸製鋼所グループ」を選んだと発表した。
同日の市議会建設・経済連合審査会で報告した。平川敬一助役ら8人で
組織する庁内審査委員会が、2月22日まで3回にわたって審議し、
同24日に市長が決済。28日に採用通知文書を発送した。

8 :国道774号線:01/09/19 22:27
山口宇部空港、日航乗り入れ目指す

官民でつくる山口宇部空港整備拡充期成会の総会が10日、県庁であり、
航空2社が乗り入れを目指す東京線ダブルトラック化実現を決議。
路線開設を検討中という日航へ協力にアプローチすることを申し合わせた。
施設整備がほぼ完了したため同期成会見直しも提案された。

9 :国道774号線:01/09/19 22:31
JALへ新路線開設を要望
 実現すれば飛行機を利用する人にとっては便利になります。
山口宇部空港への新しい東京路線開設をめざし二井知事や
藤田宇部市長らがきょう日本航空へ要望しました。
 二井知事や藤田市長らはきょう午後東京の日本航空本社を
訪ねました。対応した兼子勲社長に対し二井知事は「是非、
山口宇部空港に新規路線を開設して頂きたい」と述べて、要望書を
手渡しました。二井知事は写真パネルを示しながら空港へのアクセスや
ターミナルビルが新しくなったことなどを説明しました。これに対し
兼子社長は「国内線の充実は我が社の念願であり路線開設を前向きに
検討したい」とのべ、来年1月には結論を出したいとしました。
 山口宇部空港は今年3月に滑走路を2,500bに延長し、大型機就航
が可能になりました。現在は全日空だけが東京便を1日5便と札幌便が
週4便運航しています。今回新たな路線開設をめざすのは便数の増加による
利便性の向上とともに運賃の引き下げなどにつながるとの狙いもあります。
 =二井知事「来年の1月にはほぼ決まるのではとの感触も得たんですけど
まあ国の方の枠がですね夏頃だと枠の配分といいますかということですから
それ以降ということになろうかと思います」

10 :国道774号線:01/09/19 22:33
これは山口県がJALの進出を要望したことに
対する、ANAの報復措置とみられ。

ドル箱(73%搭乗率)の東京〜山口宇部線が
JALの参入によって、一気に搭乗率が下がる
ために、ANAとしても札幌線撤退の姿勢を
みせた?

11 :国道774号線:01/09/19 23:30
JASはもう戻ってこない?

12 :国道774号線:01/09/20 07:11
来年3月までってことは、それ以降は成田からの国内線を
増やすから、そのあおりを受けたっていうところ?

広島〜成田が当落線上だっていうから、
山口宇部〜成田は間違えなく出来ないだろうが。

13 :国道774号線:01/09/20 09:05
>>12
千歳や山口宇部などは成田線を要望してないらしい。
宮崎なども。けっこう成田線は不人気らしいよ。

14 :国道774号線:01/09/20 11:16
ユニクロの本社が宇部にあるから
東京への出張需要は多いんだけどね

15 :国道774号線:01/09/20 11:20
札幌〜米子・岡山・広島・山口宇部・高松・松山・高知・福岡・鹿児島は、
ANAが新千歳を国際ハブとして使うことを前提に開設されたんだよネ。
もし、引き続いて札幌〜長崎・大分・熊本・宮崎・那覇を持てれば、
新千歳〜ボストンを皮切りに幾つかの欧米線を開設する予定だったが、
JAL運輸省関空会社連合軍の後押しでJASが札幌〜九州4路線を
獲ってしまったから、ANAの新千歳ハブ化構想は頓挫してしまったそうだ。
それを思えば、札幌〜岡山・山口宇部・高松は長年にわたり良く持ちこたえた
と思う。
JASの札幌〜九州4路線獲得が決まったときANAは、
JASに使いこなせるわけがない、と運輸省の決定に不満をぶち負けたが、
JASのこの4路線はかなり前に消滅していたネ。
ANAはJASに対してある程度意地を見せた、感動した。

16 :国道774号線:01/09/20 11:32
>>14
おぃおぃ.そんなの規模としては小さいだろ!

それとも,約1800人のユニクロ全社員のうち300人くらいは
毎日宇部と東京の間を通っているとでも言うのか?
(低価格戦略の会社としては,えらく不経済ですな)

17 :国道774号線:01/09/20 11:56
 しっかし、山口宇部ごときに何で滑走路の延長が必要なんだ?
やっぱ、アメリカに日本国内の空港の滑走路の新設・延長を約束
しちまったからだよな。
新規空港がそう簡単には造れないから、既存空港の滑走路延長
で帳尻を合わせようとしているのが見え見え。
さして必要もないのに。

18 :国道774号線:01/09/20 12:19
ま、ガイドラインのあおりだな。

19 :国道774号線:01/09/20 12:22
>>14
ユニクロ本社は山口市佐山です。
宇部の隣みたいなとこ

出張需要については16に同意

20 :国道774号線:01/09/20 12:22
必要が無くても七次空整ありき。
その七次空整も今やもう向かい風受けまくりだけどね。

21 :国道774号線:01/09/20 18:28
山口宇部空港は、宇部興産(セメント)小野田セメント(太平洋セメント)
セントラル硝子などの宇部小野田の財界がつくったも同然。
埋め立て空港だから、莫大なセメント・コンクリの需要が発生する。

ユニクロよりも、宇部興産の方が、東京出張に際しては
飛行機利用を奨励している。

22 :国道774号線:01/09/20 18:30
>>15
この手の情報を希望。

23 :国道774号線:01/09/20 22:22
誰かANA札幌ハブ構想について詳しく。

24 :国道774号線:01/09/20 23:37
高松空港からは、札幌と仙台が運休。

25 :国道774号線:01/09/21 00:40
>>23
そー言われてみれば、かなり昔の日経に結構大きな記事で載ってたような記憶が。
それ読んで中国四国以西の人が欧米に行くのには便利になるなーと思ったような。
関空の着工の是非が云々されてた頃かなー? なにぶん遠い昔のことだ。

26 :国道774号線:01/09/21 00:44
ユニクロって実質的な本社機能は東京の渋谷に移転したろ
インタビューで社長がやっぱり本社は東京に無ければ駄目だ
と言ってた。

27 :国道774号線:01/09/21 01:03
>>24
岡山−仙台はどうなんでしょう?

28 :国道774号線:01/09/21 01:46
>>26
東京行ってダメになる企業多い。

29 :国道774号線:01/09/21 01:53
>>14
徳島市に本社のあるジャストシステムは、
「東京に本社を構えるよりは、徳島に本社を構えて『たまに』東京に行く方が安く上がる」
との事。
そんなにしょっちゅう東京出張しているような会社なら、今頃本社を東京に移しているって。
東京=山口宇部なんて全日空のシングルトラックなんだから競合効果なんか期待できないんだし。

30 :国道774号線:01/09/21 04:23
ANA札幌線 JAS仙台線 採算割れ来春から休止方針
 高松空港発着の全日空の札幌線と、日本エアシステムの仙台線について、両社が
来年四月からの休止を今月末にも国土交通省に届け出る方針を決め、観光への影響を
懸念する真鍋知事と綾田福雄・県議会議長が二十日、両社の高松支店を訪ねて存続を
要望した。
 札幌線は一九九〇年十二月に週四往復でスタート、九七年に毎日一往復に増便した
。仙台線は九四年四月から週三往復の運航。いずれも高松発は到着が夜、高松行きは
早朝出発の利用しにくいダイヤで、搭乗率は採算割れの50%台に低迷。昨年は40%台
まで落ち込み、今月に入り県に休止を打診した。
 高松発着路線の休止は、九九年の小松(石川県)線と松本(長野県)線以来。
 昨年二月の航空法改正で路線の参入と撤退が自由化され、各社で見直しの動きが
活発になっている。全日空広報室は「公共性を第一に考えているが、40%台の
搭乗率は全国的に見てもかなり低い」と「休止やむなし」の見方を示している。
 神野隆志・県交通政策課長は「他路線との乗り換えが便利な伊丹線(九八年休止)
の再開や、小型機種での運航継続などの方法を求め、空港の利便性を確保したい」と
話している。

31 :国道774号線:01/09/25 21:14
今日の新聞に載ってた

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)