2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

僕の体力が尽きる前に・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 20:17
午後0:55頃。
僕はアルタ前でタモリを待っていました。
某組織からタモリのグラサンの破壊を依頼されたからです。
そしてタモリが僕の目の前に現れた時、僕はグラサンに向けて思いっきり石を投げました。
直撃でした。タモリのグラサンのレンズは割れ、タモリは「ぐっ・・・」と唸り声を上げその場に倒れました。
「成功した!!」そう思いました。しかし問題はその後です。
僕は逃げました、必死になって逃げました。そして組織に作戦の成功を報告しました。
「よくやった、すぐこっちに来てくれ、場所は・・・」
僕は指定された場所に辿り着きました、しかし待っていたのは驚くべき相手の行動でした。
周りの連中の様子がおかしい、そう思いました。さりげなく相手のポケットを見るとなんとピストルが入っていました。
僕は焦りました、「このままでは殺される・・」そう思いました。
次の瞬間、体は勝手に動いて相手の銃を奪って逃げようとしていました。しかし相手もプロ、すかさず銃を撃ち、弾丸が僕の腹部を貫通しました。
当たり所がよかったのか、僕はそのまま逃げる事が出来たのですが出血が止まりません。
病院にいこうにも僕は国民のアイドルであるタモリのグラサンを割ってしまった身。もう警察も手を回しているかもしれません。
どうすればいいでしょうか、もう体力は限界です。

最後に一言だけ言わせてください
タモリさんは・・・義眼じゃなかったです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい:02/09/12 20:47
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 20:49
パソコンやってる暇あんならさっさと医者行けば

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)